【あつ森】白紙に戻った島クリエイトとボブとの別れ

島構想はふりだしに。

作ったばかりの坂2つが無駄に。

北の浜辺から坂を2つ作り登った先に自宅を移転させてプライベートビーチにするつもりが、まさにその浜辺につねきちの密売船が着港してしまうと言う罠にハマり島構想が振り出しに。
浜辺の隣の岩場には秘湯を作って、そこにたどり着くには2段滝に挟まれた川の奥を行くしかない(でもわたしの自宅私有地からは梯子で降りられる)っていう計画もすべて白紙。
浜から自宅へと続く坂が2つ完成したばかりだっただけに悲しみとおベル的痛手がー!!

“金欠の娘”を名乗ってるわたしとしては痛すぎる傷ですが、住民がまだ9人なので悲しんでばかりもいられません。
早く住宅地を作って土地を売り出し勧誘しにいかないとね。
ちゃちゃまるに会いたい!ジュンに会いたい!!
会いたーい!!!

と言うことでプライベートビーチから方向転換して、2段滝に挟まれた川の奥を行くと小さな浜辺に着き、釣り好き住民の秘密の釣り場になってる用に作り替えます。
秘湯への道をそのままスライド。
そのためには坂を撤去しなくてはいけません。
また・・・おベルが・・・必要なのね・・・

ボブ、出ていくってよ

そんなこんなの作業中、ボブが。

10人にも達していない住民が1人減ってしまうけど、いいよね。
キザ系2人いたから、大きく困ることもないし。
ボブとはお別れして新しい出会いに期待するよ!!

そう決まれば、新しい出会いに向けて住宅街作りにも力が入るってもんです。
キャンプエリアを早急に作ってキャンプサイトを移転させよう。そして道を挟んだところに住宅街にしよう。そうしよう!

土地確保のため博物館を移動

住宅街を作るスペースを空けるために、案内所の横にあった博物館を郊外に移動させたよ。

自称”金欠の娘”なので区画整理は慎重に行きたいところなんですけど、ボブが島を出ていくということで、新住民獲得のため迷っていられない!
博物館の移動先は、無駄に坂を作ってしまった場所から北の浜辺を挟んで西側。
街中にある都会の博物館ではなくて、郊外の自然に囲まれた博物館にしました。

滝に囲まれた針葉樹の並木道の先に博物館。
一夜明けると道にきのえだがたくさん落ちてます。
もくざい集めに便利になりました。
ハチのすもたくさん落ちてきます。
ハチ捕まえるの下手すぎて、いつも刺された状態(笑)

今日のレシピ

今日はサラちゃんがDIY。

安定の可愛さ
おうごんのベンチ?
サラちゃんとは似つかわしくないゴツさ(笑)